Photo Album

  

 

 

 

No.67

 

 

 

 

 

 

PHOTO ALBUM  飛鳥

 

 

地図を片手に史跡を巡った

神話と古代の謎に包まれた里

明日香村

 

 

キトラ古墳の道すがら

古代米を炊き合わせたという弁当を買った

少しだけ 万葉の気分を味わった

このあたりは 古代の風情を残すため

建築物や田畑に景観を損なわないよう制限が設けられている

たまに訪れる観光客にはうれしいが

そこに根を下ろし暮らす人たちにとってはどうだろうか

 

レンタサイクルに乗った観光客にやたらと道を聞かれ

ひとたび遺跡が発掘されると 家も建てられない

生まれたときから当たり前にころがっている ただの丘 ただの岩

いったい誰が なんのためにこんなものをつくったのかさえわからない

 

どうみても 蛙にしか見えないが…

 

 

そんなことにはおかまいなく

生きとしいけるものが 2000余年もの間 

 

 

幾世代にもわたって ずっと ここにいる

 

 

No.12

 

No67

2004.04.18

 

 

 

 

 

<<<<<Back                   Next>>>>>


ALBUM INDEX

 <Page Back